理学療法士にこんな働き方があったなんて、本当に新鮮でびっくりしている

 

1. 普段はどんな活動をされているのでしょうか?

 

大阪のとある介護老人保健施設で勤務しております。

 

2. ポケットセラピストを始めたきっかけはなんですか?

 

産業理学療法の研修会で話を聞き、好奇心からすぐにセラピスト登録をしました。

 

3. ポケットセラピストのやりがい、面白い点、スキルアップにつながった点などはありますか?

 

とにかく、見えない相手とのコミュニケーションですね。正直始めは簡単にこなせるものと思っておりました。しかし、始めてみるとこちらの思いが上手く伝えられず、チャットの返信が全然ありませんでした。正直、今でも試行錯誤中です...


しかし、事務局の方や同じセラピスト間で情報交換やアドバイスをいただいたおかげで、少しずつやり方を変えることが出来てきました。


今では、どうすれば相手に興味を持ってもらい信頼関係が築けるのか、色々考え、チャレンジしながら楽しく取り組みをさせてもらっています!

 

4. ポケットセラピストと仕事の両立はどうしていますか?

 

通勤時間や休憩時間など、空いた時間を使えるので問題ありません。
ポケットセラピストで培ったコミュニケーション力は、現場でもとても役立ちます。

 

5. ポケットセラピストに興味のあるセラピストの方々へのメッセージをお願いします。

 

とにかく、とてもワクワクする取り組みです!
理学療法士にこんな働き方があったなんて、本当に新鮮でびっくりしています。
ポケットセラピストを通して、現場では決して経験できないこと学ばせていただいており、毎日がとても充実しているんです。


是非、興味がある方には、まずは始めてみることをオススメします。
新しいことにチャレンジすれば色々な可能性を見つけられますし、毎日がとてもワクワクすると思いますよ!

 

ポケットセラピストで働く人の腰痛サポートに興味のある方はこちら !

Facebookでシェア
Twitterでリツイート
Please reload

最新記事
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square