働く人たちが抱える「痛み」に早い段階でアプローチできる

 

1. 普段はどんな活動をされているのでしょうか?

 

奈良県橿原市にある整形外科クリニックにて勤務しております。 

 

2. ポケットセラピストを始めたきっかけはなんですか?

 

働く人たちが抱えておられる「痛み」に早い段階でアプローチし、その人の生活の質の向上をすることが、私ができる社会貢献の一つだと強く感じたからです。

 

3. ポケットセラピストのやりがい、面白い点、スキルアップにつながった点などはありますか?

 

見たり触ったりできない状態であっても、一定の効果をだすプログラムを考案することは、新しいチャレンジとして楽しませていただいております。

 

4. ポケットセラピストと仕事の両立はどうしていますか?

 

本業に支障をきたさないようにすることは前提です。幸い小型のノートパソコンを使ってましたので、通勤電車や業務のすき間時間に活用しております。

 

5. ポケットセラピストに興味のあるセラピストの方々へのメッセージをお願いします。

 

病院に行かざるを得ない段階になる前に、痛みに悩まずに仕事や生活、趣味ができるようにサポートをすることが、社会全体の生産性を上げ、経済性を上げ、幸福度を上げることだと思いませんか?そんな思いに共感できる皆さんなら、やりがいのある仕事だと思います。

 

ポケットセラピストで働く人の腰痛サポートに興味のある方はこちら !

 

Facebookでシェア
Twitterでリツイート
Please reload

最新記事
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square