ポケットセラピストは作業療法士の強みを存分に活かせる!

 

 

1. 普段はどんな活動をされているのでしょうか?

 

回復期リハビリテーション病院にて作業療法士として勤務しています。

 

2. ポケットセラピストを始めたきっかけはなんですか?

 

SNSを見ている時に存在を知りました。元々、予防領域での活動に興味があったので登録を決めました。

 

3. ポケットセラピストのやりがい、面白い点、スキルアップにつながった点などはありますか?

 

自分が直接会ってサポートできない方にも、チャットを通してお悩みに貢献できる点に普段の臨床と異なるやりがいを感じています。

顔を合わせていないユーザーに信頼していただくためにはどうしたら良いのか?これまでどのような生活を送ってきたのか?など想像力を働かせる良い機会にもなっています。実際の臨床においても、以前より相手の生活スタイルなどを想像して行動する機会が多くなりました。

サポートにあたって難しさもありますが、筋トレやストレッチ以外に職場の環境調整など作業療法士としての経験を活かせる場面も多く、ポケットセラピストの面白さを感じています。

 

4. ポケットセラピストと仕事の両立はどうしていますか?

 

スキマ時間を活用することが多いです。起床直後・就寝前や職場での休憩時間など空いている時間にサポートすることができます。

予約投稿もできるので、翌日用事があっても前日のうちにサポートを済ませることもできます。

また、サポートでの悩みごとはバックテックや登録セラピストの皆様からアドバイスも受けられるので、一人で悩まずに安心して続けられています。

 

5. ポケットセラピストに興味のあるセラピストの方々へのメッセージをお願いします。

 

予防領域での活動に興味がある方以外に、何か新しいことに挑戦したい人にもオススメできます。

また登録セラピストには理学療法士の方が多く、作業療法士はまだまだ少ないのですが、ポケットセラピストは作業療法士の強みが活かせる場面が多いと感じています!

 

心理面からのサポートや環境調整など作業療法士としての強みを生かして、是非ポケットセラピストに参加していただきたいです。

 

ポケットセラピストで働く人の腰痛サポートに興味のある方はこちら !

Facebookでシェア
Twitterでリツイート
Please reload

最新記事
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square